向島T邸 @墨田区

向島T邸 @墨田区

江戸の香りが色濃く残る向島で、長屋の一部を解体しての建て替え。
「敷地10坪+高齢者のお住まい」、「軟弱な地盤+重たい鉄筋コンクリート造」といった、相性の悪い組み合わせの条件を創意工夫で解決しています。
まず、鉄筋コンクリートと鉄骨の混構造にして、建物の性能は鉄筋コンクリート造のままで建物を軽くしました。
また、障子や襖で部屋を間仕切り、空間が兼用できるようにしたり、庭を屋上に作って隅田川の花火大会を見られるようにしています。さらに南側にはすぐ隣の家があって日当たりが望めません。といっても敷地の中に庭を作るゆとりもないため、大きなトップライトをもつ階段室を南側に配置して家の中に光を取り入れるアイデアで解決をし、10坪というとてもコンパクトな敷地の中でエレベーターもついた住宅ができました。

(株)地域環境総合計画研究所にて担当