常盤S邸

似せた材料は使いません。

昨今のプリント技術で本物の自然素材と見間違えるような新建材も出てきておりますが、本物の材料でしかできない、スッピン仕上げです。決して高額な 材料でなくても、鉄、木、石の素直な素材の魅力を感じる潔い住宅は、とてもエネルギッシュなクライアントとの共同作業で実現しました。